FC2ブログ

茶太郎との出会い



タンタンさん、コメントありがとうございます^ ^
初めてコメントいただきまして、めっちゃ嬉しいです( ^ω^ )


ところで、拍手ポッチを出す?とはどのようなことなのでしょう?
なにせ、初心者で申し訳ないです。
今の記事の最後に拍手押すところとはまた違うことなのでしょうか?





茶太郎との出会いのことを振り返ってみたいと思います^ ^



家を買って以来、犬飼いたいね〜と嫁ちゃんと良く話していました。


嫁ちゃんは大型犬を飼ってみたいなぁと言っていまして、
ただ、僕は実家にいた頃にはネコを飼っていたこともあり、完全にネコ派でした。


ペットショップから譲ってもらったダックスを飼っていたこともあったのですが、ネコと過ごした時間が長かったこともあり、わんこを飼えるのかなぁと思っていたのですね。
でも、柴犬とかの和犬は飼ってみたかったんです。


そんな話をちょこちょこしつつ、ホームセンターに入ってるペットショップをのぞいてみたりしていました。


でも、嫁ちゃんと話して、ペットショップのコではなくて、愛護センターの譲渡会に参加して、ささやかだけれども処分されたりするコが少しでも減るように協力できたらと考え始めました。




そして、去年の8月の譲渡会に初めて参加しました。



事前に譲渡会へ出てくれるわんこ達の写真を載せてくれていましたので、その時点で茶太郎みたいなコがいいな〜と思ってはいました。
その時は茶太郎のきょうだいと思われる女の子も一緒に出てたんですね^ ^
雑種で茶色の毛のその2匹が気になっていました。



そして、当日に説明会を経て、ご対面です^ ^




初めて茶太郎に会った時は、ケージの中でちょっとビビってましたw



でも、差し出した手をクンクン匂いにきてくれたことを覚えています。



絶対このコだ!と思いました^ ^
君に決めた!と嫁ちゃんに宣言しましたねw



第2希望まで記入することが出来たので、第1希望が茶太郎で、第2希望が茶太郎のきょうだいのコでした。



他の参加者の方も、茶太郎を希望してるのではと思いましたが、幸運にも第1希望は僕らだけで茶太郎を譲渡してもらえることになりました^ ^




帰りに、キャリーに入ってもらってた茶太郎がトンネルで怖がって鳴いたり、ビビっておしっこしたりしたのはいい思い出です^ ^




そんな茶太郎も、すっかり家に慣れて我が物顔です^ ^



でも、安心してゴロゴロしてくれてるのを見ると本当に癒されます。



茶太郎の一生を責任持って見届ける覚悟を決めて、譲渡してもらったので、これからも茶太郎のために出来ることを精一杯頑張ってやっていきます^ ^




タンタンさんよりリクエストいただきまして、茶太郎との出会いについて書いてみました^ ^



読んでいただき、ありがとうございました!
20180929215549a9f.jpeg




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



ペット(犬)ランキング



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する